アディポネクチンとは?長寿ホルモンを増やす方法や内臓脂肪との関係


以前、若返り遺伝子や、サーチュイン遺伝子などという言葉が流行りましたが、今日は、長寿ホルモン『アディポネクチン』についてです。

「アディポネクチン」若返り遺伝子を活性化していることが証明されたので、興味深々ですよね★

 

「健康寿命」という言葉がありますが、その意味は、

チェック健康で病院の看病や介護を必要としない期間

チェック心身共に若々しいこと

ということですが、体内にアディポネクチンを多く持つ人が長生きするという研究結果があります。

100歳以上長生きした人は、普通の人よりも血中アディポネクチンの量が約2倍多かったそうなんです。

 

100歳以上の女性66人のアディポネクチンの平均値:12.9

※基準値:4未満が要注意

健康で70歳や80歳を超えても現役で頑張っている人の多くは、アディポネクチンの値が8を超えています。

Sponsored Link

アディポネクチンとは?

アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌される分泌蛋白である。血中濃度は一般的なホルモンに比べて桁違いに多く、μg/mlオーダーに達する。作用としては、インスリン受容体を介さない糖取り込み促進作用、脂肪酸の燃焼、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる作用[1]、肝臓のAMPキナーゼを活性化させることによるインスリン感受性の亢進、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制など、多彩である。

(引用元:ウィキペディア

 

アディポネクチン=長寿ホルモン

日本で発見された善玉ホルモンで、今世界的に注目を集めているホルモンです。

その量は、採血で分かります。

 

アディポネクチンの作用

動脈硬化を主とする生活習慣病を改善する働きがあり、血糖、中性脂肪、血圧を下げる働き、血管の炎症を抑える働きがあります。

また、肝臓や筋肉の脂肪の燃焼を助けるという、良いことずくめのホルモンなのです!

 

整理すると、アディポネクチンは・・・

チェック糖を利用します⇒糖尿病の予防&改善

チェック脂肪を燃焼します⇒高脂血症の予防&改善

チェック血管を拡張します⇒高血圧の予防&改善

チェック血管を修復します⇒動脈硬化の予防&改善

チェック腫瘍の増殖抑制をします⇒癌の予防

 

アディポネクチン(長寿ホルモン)を増やす方法

なんとか、その長寿ホルモンを増やしたいものですが、一体、このホルモンは増やすことができるのか調べてみたら、

食生活や生活習慣で増やすことができる♪

ということがわかりました。^^

 

アディポネクチンは内臓脂肪から出ているホルモン

内臓脂肪から出ているにも関わらず、太って内臓脂肪が増えすぎるとかえって出にくくなってしまいます。

 

内臓脂肪はどこについているの?

内臓脂肪は皮下脂肪と違って、目に見えない、さわれない・・・

男性:肝臓の周り

女性:子宮の周り

 

内臓の臓器を保護するための役割を果たしているので、必要ではありますが、問題なのはその量です。

太っていない=やせているから大丈夫と思っていませんか?

この隠れ肥満が怖いんです。。

 

アディポネクチンの量の高い人の共通点とは?

以前、ある番組で紹介していましたが、アディポネクチンの量が高い人にある共通点がありました。

そこで紹介されていたのは、3人でしたが、その人たちのいずれも、糖尿病や高血圧など重い病気を克服し、運動や食後の散歩などをして、体重が減った人達でした。

痩せて内臓脂肪が減った♪

ことが、アディポネクチンが増えた理由のようです。

 

内臓脂肪を減らす食べ物

結局は、この長寿ホルモン・アディポネクチンを増やすには、目に見えない「内臓脂肪」を減らすことがポイントのようですよね。^^

そこで、内臓脂肪を減らす食べものを調べてみました。

チェック大豆製品

Sponsored Link

チェック緑黄色野菜(食物繊維)

チェック青魚

チェック杜仲茶
(内臓脂肪を減らしてくれる働きがあるので)

チェックマグネシウム

チェック赤ワイン

基本的にメタボ予防や改善に効果的な働きのある食べ物が良いですね。

 

また、オスモチンも体内でアディポネクチンと同じような役割を果たすので、オスモチンが含まれている食品を摂取することでも、アディポネクチンを増やすことが出来ます。

 

◎オスモチンが多く含まれている食品

チェックりんご

チェックぶどう

チェックさくらんぼ

チェックキウイ

チェックとうもろこし

チェックトマト

チェックピーマン

チェックじゃがいも

 

アディポネクチンを増やす運動

内臓脂肪を減らす運動ですから、メタボ予防の運動が良いということになりますよね。^^

有酸素運動が効果的だと思いますので、散歩などのウォーキングも良いですね。

通勤に電車やバスなどを使っている人は、一駅早めに降りて、一駅分歩くのがおすすめです♪

ウォーキング

 

アディポネクチンの分泌を促進するサプリメント

長々と説明しましたが、こんな素晴らしいホルモン、簡単にサプリメント摂取で分泌の促進なんかしてくれないのかな?と思いませんか?^^;

もちろん、食生活や生活習慣を変えることが理想的ですが、サプリメントで少し補えるのなら楽ですよね♪

まとめ

南雲先生が長寿遺伝子やサーチュイン遺伝子の紹介をされた時もすごいと思いましたが、今回の「アディポネクチン」も素晴らしいですね♪

このアディポネクチンを増やすのみならず、長生きする健康の秘訣は、結局、食習慣の改善と適度な運動ということですね。^^

 

Sponsored Link



キーワード